MAWSIMは、蒸留酒の銘柄であり、スパイスの商標です。またBARの屋号でもあり、小さな農園です。
MAWSIMは、熱帯の湖沼を保全する取組であり、その賜です。
今はこの程度のスケールですが、将来、MAWSIMは、新エネルギーや有益な酵素の名前として知られているかもしれません。

PROJECT 01

BIO-ETHANOL

7ヶ月で200万倍に増殖し、世界中の熱帯地域に帰化している侵略的外来植物ホテイアオイ。これをバイオエタノール原料とすることで、トンレサップ湖の生物多様性と水質を回復し、食料と競合しないエネルギーの可能性を探ります。

PROJECT 02

CRAFT GIN

最高に自由で創造的な蒸留酒であるジン。フレッシュペッパー、ワイルドカルダモン、トロピカルシトラスなどの厳選した地のボタニカルを使用し、ごく小規模に、人の手で丁寧に蒸留し、ブルーグリーンのケルデル瓶に詰めました。

PROJECT 03

ORGANIC SPICES

ジンのボタニカルとして集めた香り高い胡椒や野生のカルダモンなどの特級品質のスパイスたちは、まさに熱帯アジアの宝石です。数千年に及ぶスパイス交易史を再定義し、食卓に未知の喜びをお届けします。

“MAWSIM”はアラビア語で「季節」の意。
季節風(モンスーン)の語源。
大航海時代にスパイスを求めた数多の帆船を運び、
鎖国時代の長崎にオランダのジンを届けた「風」に因んで。

Start in 2022

PHNOM PENH

CAMBODIA